InsertキーとCapsLockキーを無効化しよう【ライフハック】

Insert(インサート)、CapsLock(キャプスロック)のキーを無効化する方法を紹介します。

キーボードを使っているとついつい押してしまい、「ああ!もう!」と思う方も多いと思います。

今回はそのイライラを抑えるライフハックとして、InsertキーとCapsLockキーを無効化する方法を解説していきます。

日ごろからよくキーボードを使う人はぜひ活用しましょう!

InsertキーとCapsLockキーを無効化する方法

以下のコードをメモ帳に張り付けて保存してください。

Windows Registry Editor Version 5.00
 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,00,00,3A,00,00,00,52,E0,00,00,00,00

.regで保存してください。

タイトルは何でもいいです。

なんなら、lifehack.regとでも。

この後、再起動すれば適応されているはずです。

元に戻したいときは

念のため、設定内容を破棄して元に戻す方法も紹介しておきます(‘ω’)

「regedit」をPC内で検索。

HKEY_LOCAL_MACHINE>SYSTEM>CurrentControlSet>Control>Keyboard Layout

に移動します。

下に「Keyboard Layouts」がありますがこちらではないです。

間違えやすいので注意してください。

sが付いてない方です。

「Keyboard Layout」内の「Scancode Map」を削除し、再起動してください。

これで、設定内容の破棄ができます。

あとがき

「Insert」も「CapsLock」のどちらも使わないので、僕は無効化しました。

快適にキーボードをたたくことができるのでおすすめですよ。

ぜひ設定しましょう。

ライフハック
スポンサーリンク
kanbatch

インターネットが好きです。新卒で一流企業に就職するも、会社員務めが絶望的に合いませんでした。元MENSA会員ですが、ADHDかつ社会不適合者だったりします。今はこのkanbatch'sBlogとゲーム攻略サイト(Baskmedia)を運営したり、適当な文章を書きながら、田舎でのんびり生活してます。

kanbatchをフォローする
kanbatchをフォローする
kanbatchBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました