FPS指南書~はじめに~

どうもこんにちは。

 

この記事は

・FPS始めたばかりだけどどうやったらうまくなるの?

・FPS上手くなりたいけど、伸び悩みをしている

そんな方々に向けた記事です。

僕より上手い人も何かの気付きになればうれしいです。

 


僕のFPSの経歴。

僕は、PS3でCOD:MW3をプレイしたのが始まりでした。

大学時代、剣道部の同級生や先輩方に誘われたことがきっかけです。

しかし、すぐにCOD:BO2が発売され、MW3のプレイ時間は20時間くらいでした。

当時、FPSは始めたばかりでしたが、エンジョイ勢のように気ままに遊んでいました。

特にK/Dなどは気にしていませんでした。

ところがある日、ゲーム内のVoiceChat(以下VC)で敵の女性プレイヤーが、「このkanbatchって人よわーい」と言ってきました。

囲いの男もいて、「こいつ迷惑だし、やめればいいのにwww」など言われました。

あまりの悔しさに、僕は泣きながら練習しました。

二週間でK/D1レベルに至りましたが、2まではなかなか伸び悩んでいました。

ここで僕はクランに入ることを決めました。

入ったクランは変なところでしたが、K/D2以上の人が優しく教えてくれる素晴らしい環境でした。

今でもその人たちには感謝しています。

BO2を1200時間ほどプレイすると、次第に雑魚狩り感が僕を襲いました。

プチプチ君を潰しているような感覚に近かったかと思います。

うまい人ともっとやりたいと思い、PC版に移籍しました。

BO2をPC版で購入し、プレイの幅の違いを痛感しました。

PS版でK/D3~4程度のレベルはあったと自負していましたが、PC版ではK/D2くらいでした。

そして、BF4をプレイし始めます。

CODとは違いBFは見る場所が多すぎました。

K/Dは0.78スタートで、600時間プレイして最終的には1.90くらいまで持っていきましたがかなり難しかったです。

BFHは2.4くらい?で面白くなかったのでやめましたww

BF1は3で終わりです。

CSGOはSFMCまでで、当時チートが蔓延っていたため萎えてやめちゃいました。

この記事を書いている現在はPUBGでSQUADをメインに活動しています。

 

 

 


 

僕の経歴はこんな感じです。

PC版からは、ソロで活動してきました。

なので、これといって大会などに参加して実績を残す機会には恵まれませんでした。

今は色々な人と関りがあり、機会があれば参加したいと考えています。

 


 

自分にはFPSの才能があったとは思っていません。

泣きながらAIM練習をし、泣きながら自分のプレイを分析してきました。

その結果、人より少しうまくなったということに過ぎません。

みなさんも僕くらいには努力でなんとかなると思います。

今、うまくなりたくて仕方がない人は安心してください。

僕がここまでうまくなれました。

友人からは「kanbatchくんて、反射神経並みだよね。(CSGOプレイ時)」、「kanbatchくんのスキルショットゴミじゃない?(LoLプレイ時)」

と言われるほど、僕には特に才能は有りません。

才能がないからこそ、どうやったら強くなれるのか悩み続けました。

必要なのは、FPSが面白い!うまくなりたい!と思う心だけです。

 


 

問題は僕より先です。

この先は才能が絡んできます。

僕が考えているFPSの才能は

・反射神経、動体視力等の身体的要素。

・不利的状況を打破する突破力。

この二つだと考えています。

突破力に関しては、すごく漠然としていますが不利状況で有利相手に打ち勝つ力と認識していただければと思います。

 


 

僕のFPSに対する考えはこんな感じですね。

次回以降ではレベル毎に合わせて、どうやったらうまくなれるのか僕の考えを提示したいと思います。

FPS指南書
スポンサーリンク
kanbatch

インターネットが好きです。新卒で一流企業に就職するも、会社員務めが絶望的に合いませんでした。元MENSA会員ですが、ADHDかつ社会不適合者だったりします。今はこのkanbatch'sBlogとゲーム攻略サイト(Baskmedia)を運営したり、適当な文章を書きながら、田舎でのんびり生活してます。

kanbatchをフォローする
kanbatchをフォローする
kanbatchBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました